読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歩いて歩いて、また歩く。

ハルカです。

5割の確率で電車の改札に激突しています。痛いです。

 

さて、凄まじいスピートで入れ歯に困っている人を見つけたハルカとハイスペさん、次なる目標に「タイの市場の様子や入れ歯使用者の傾向を掴む」を掲げ、タイ3日目も日の出と共に出動です。

 

昨日開始したインタビューを、昨日と同様の公園にて行いました。相変わらず、たくさんのおじいちゃん・おばあちゃんが公園で運動をしていたり、お茶を楽しんでいたり。そこへ混ぜてもらい、話を聞き出します。

最終的に、45人ほどから回答をもらい、

 

「テレビや新聞はあまり読まない」

「70歳で、入れ歯は使っていない」

 

等、様々な反応をもらい、予想外な結果を得た点も多数ありました。

 

f:id:harukurukurupa-ma:20170227012105j:plain

 

例えば、「テレビやラジオは聞かないけれど、中国語の新聞は読む」というおじいちゃん。タイ人の通訳さんによると、現在タイ在住の約50歳以上のうち、3〜4割は中国とタイ人のハーフなんだとか。所謂「華僑」のご子息に当たると考えられます。

そしてこの辺りから、昨日の疲れの残りもあり、足が重くなり出します。

 

そして午後。

「ここ2日間、同じ公園をふらついているので、違うところへも行ってみよう!」ということで、週末マーケットをも開催されるという情報のある別の公園へ。

すると…

 

f:id:harukurukurupa-ma:20170227010906j:plain

 

あっつい!

 

公園到着時、なんと午後1時。

どこかで嫌な予想はしつつ、信じてきてみたものの、この有様。加えて、週末マーケットに来ているのは観光客ばかり。公園内は、おじいちゃん・おばあちゃんよりも野生のリスの方が多い始末。

せっかく来たので歩き回るものの、長居はせずに撤退しました。暑さがさらに体力を奪い、疲労困憊。

 

その後、夕方にも再び公園へ人が集まるということで、再び早朝に向かった公園へ。通訳さんとは既にさよならしていたので、ハイスペさんと2人で偵察です。実はこの公園、入り口からぐるっと一周歩くと20〜30分程かかるどデカイ公園。おじいちゃん・おばあちゃんはいないかと探し回るだけでもクッタクタ。ホテルに戻った頃には足にできた豆がプックプク。

 

そんなこんなで3日目終了。明日からは、公園で募集した方への柔らかい入れ歯・コンフォート診察を開始します。「コンフォートにしたい!」と言ってくれたおじいちゃん・おばあちゃんをクリニックへと招き、診察を行うのです。

一度、本人たちに電話で確認を取ったところ、皆予定通り参加可能とのこと。

ここまでスムーズに進んできたタイ企画、まだまだ始まったばかりです。どうかこのまま順調に進んでおくれー!

 

<つづく>