生存報告

ハルカです。

ブログを更新していない数カ月の間にジグソーパズルという新たなマイブームが来ています。ハルカは基本的に無精者なので、彼女の手によって完成されたパズルは糊付けされることなく箱へと戻される運命を辿ります。同じ絵柄を数回繰り返し、「そろそろ新しいものを…」と思い新たなるピースに目を移すと、白と青と灰色しかなく少々ひるんでしまいます。完成できるのか、乞うご期待!

 

f:id:harukurukurupa-ma:20181106194648j:plain

 

全然ブログ更新していないじゃん!最近は何しているの?と多々聞かれる今日この頃。「そろそろ書こうかな。」「ぼちぼち更新しなくちゃ。継続が大事…。」などと考え書き出すもそのままお蔵入りに…という記事がかれこれ10本を超えそうです。そろそろ気を引き締めて書かねばなるまい。

 

 

以前と変わらず日々せかせかと過ごしているハルカですが、最近の個人的ニュースは「コンフォート技術セミナー in 海外」の開催です。イロイロドンドンありまして、ホーチミンバンコクの2拠点で日本人ドクターによる技術指導を組み込んだコンフォートのセミナーを開催!

 

この企画が動き始めたのはおよそ半年前。ベトナムやタイのパートナーとコミュニケーションをとりながら準備を進めてきました。日本人のドクターも一緒に各国を回って協力してもらうという一大プロジェクトです。

まずはセミナーで使用するスライドを作成し、ドクターと擦り合わせ。セミナー当日は患者さんをお呼びし、その場で型どりのデモンストレーションも行います。現地で準備できないものも多くあるため、きちんと日本から持参をしなければなりません。ああそれと、スライド以外にも配布資料を準備しなくては!セミナー参加者へ提供できるポスターやマニュアルも!当たり前だけれど、日本語では通じないから翻訳しなくては!!!

結局、出張直前まで配布資料を編集する始末です。

 

あらゆる方々のお手を借り、なんとか準備を終えて当日を迎えることができました。セミナー本編も様々ありましたが、詳細はまた後日記事にするとします。今後、セミナーに参加してくれた方々と継続的に連携をとりつつ、コンフォートの患者さんをどうにかこうにか獲得せねばという今日この頃です。

 

f:id:harukurukurupa-ma:20181106194709j:plain

 

ちなみに今回のセミナー、10月28日AMにホーチミンで開催、10月29日PMにバンコク開催というスケジュールでした。往復のフライトもきつきつの旅程で取ってのハードスケジュール。もちろん、セミナーで登壇する日本人ドクターと入れ歯屋の社長は各国をハシゴします。

そんな中ハルカはというと、ホーチミンへは向わずにバンコクへ直行。実はホーチミンの運営業務を社長に託していました。もちろん、事前に打合せを踏まえて。

 

「社長のフライトスケジュールはこちらの通りです。前日を準備日として設けているので、到着後は荷物をホテルに置いてセミナー会場へ向かってください。そこでプロジェクターやマイク、手元カメラのチェックをして。それとビデオカメラと三脚も準備をしてください。デモで使用する備品はバンコクでも使用するので、一緒に持ってきてください。今お伝えした内容はこのタイムテーブルに簡単に記したので、現地へ持参して下さいね。あ、それとセミナーでは途中休憩を挟みますが……」

 

これらを口頭で伝えた場合、社長はきっと「これってどうするんだっけ?」とホーチミンへ到着してから私へメッセージを飛ばすだろうと想定。しかし、そのメッセージが届くであろうその頃、ハルカは飛行機の中で返答できないかもしれない…そんなことを考え、タイムテーブルと必須事項を紙に書き連ねて社長へ渡しました。

よくよく考えると、準備や当日の業務をすべて社長に押し付けるとはなかなかな暴挙。大変理解のある社長でよかったよかった。

 

 

そんな過程を経てハルカも日本を出発。バンコクへ向かう途中、乗り継ぎで台湾に到着しました。すると社長からメッセージが。

 

 

タイムテーブルが書かれたやつ、デスクに忘れてきた。。。。

 

 

「データで渡せばよかった!」と全力で自身の行動を省みるハルカなのでした。

 


<つづく>