読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チクチクプレッシャー

ハルカです。

一か月ほど前、シルバニアファミリー展へ行ったところ、見たことのない真っ茶色のファミリーが仲間入りしていました。ハリネズミファミリーだそうなのですが、残念ながら、個人的にはあまりかわいいとは思えず。

 

f:id:harukurukurupa-ma:20170428145922j:plain

引用元: シルバニアファミリー公式サイト

 

さて、久しく触れていなかったタイの企画ですが、その後入れ歯が完成し、お届けする日程が決定しました。

 

明日、いってきます。

 

正確には、明日の深夜に現地へ到着し、4月30日に患者さんの予約となりました。ゴールデンウィークということもあり、航空券・ホテルともに、お値段の張る出張。これらの予約時には、入れ歯屋の経理様に泣く泣くお願いをし、なんとか準備をすることができた非常に貴重な第二次タイ出張です。

ちなみに、これまでの進捗としては、以下の記事から大方の流れはご理解いただけるかと思います。

 

sekai-de-ireba-challenge.hatenablog.com

 

今回は、イッポンばあちゃん、カムバックばあちゃんの二人の入れ歯のセットに立ち会います。セット時に調整も必要ということで、私ハルカとオヒゲさんの二名で向かうことに。ハイスペさんはお留守番です。

 

もちろん前回と同様、一連の流れを動画で撮影します。

いつぞやに行った「公園で入れ歯に困っている人探し」と比べたら、いささか気持ちも落ち着いて向かうことができるな…。そう感じていた矢先に、現地滞在中の追加指令を、相も変わらず社長から受けました。

 

どうやら新たな試みに挑戦するらしい。

 

今回のタイでのプランは、もちろん今後のプロモーションへと活かすことが目的ですが、よりプロモーションを強化していくため、第二作戦が始まるとか。とは言っても、その策を講じることによって「コンフォートにしたい!」という患者さんを増やすという点においては、これまでと何ら変わりはありません。

そして、その策を進めるためには、ポン先生への確認も必要。その確認を、ハルカがしてくるという追加指令だったのです。しかもその内容は、軽く聞いてすむものではなく、レジュメを作成し、直接話をし、こちらの考えていること・思いをしっかりと伝えてこなければならないとのこと。

 

なぜ私がそこまで?

 

とは思わない、と言っては嘘になりますが、そこは受け流しつつ続けて社長の指示を聞きます。すると、

 

「もう、プロなんだから。」

「会社の代表として話をしてきてね。」

 

もうハルカも入社し、社員となったからには覚悟や気の持ちようも変わりつつある段階。社会人としての自覚や責任は認識しているつもりではありますが、自分の中に落とし込めているかどうかは、まだまだ怪しいところも見受けられるのが現状です。どうしても、

 

そこまで言う?

 

とか

 

え、ほんとに?むりむり。

 

と、目を背けたくなることも。

しかしながら、鬼の100kmウォークと同じく、現実から逃げることはできないハルカ。

 

果たして、ハルカは無事に任務を遂行できるのでしょうか?

乞うご期待ください!

 

<つづく>