読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただいま!

ハルカです。

ブログの帰国編を投稿せずに放置していたところ、多くの方から「まだタイにいるの?」と聞かれるようになりました。ただ更新を怠っていたにすぎず、とっくに帰国しています。寧ろ、釜山でマッコリを飲み、お腹を壊していたほどです。

 

その後、タイでのお役目を終えたハルカとハイスペさんは、バンコクの空港・スワンナプーム空港のチェックインカウンターにいました。

 

f:id:harukurukurupa-ma:20170306155943j:plain

 

今回のタイ出張で出会った4人の患者さん(うち2人はまだ調整中)とは、しばしのお別れ。我々は一度日本へと帰国し、日本の技工士さんに柔らかい入れ歯・コンフォートの加工を行ってもらいます。そして、新たなコンフォート付き入れ歯を持参し、再びタイへ訪問、直接患者さんの下へと届ける予定です。

 

タイでの企画をすべて終えたわけではないものの、滞在中のアクシデントのお陰で、既に大きな達成感を感じていました。あとは無事に帰るだけ。そう思いながらチェックインを終え、時計を見ると、

 

7:35

 

我々のフライトは8:00。その2時間ほど前に空港へ到着したはずなのに、チェックインを終えたのはフライト約30分前。確かにカウンターに長蛇の列はできていたけれど、ここまで時間がかかったことは過去に一度もありません。グランドスタッフの方の声もどこかしら焦っているかのよう。

 

どうやら「さすがにまずい!」ということで、ゴールド会員の保安検査場へと案内されます。そのままそわそわと税関を通過。

タイでの任務は無事に遂行したにもかかわらず、

 

飛行機に乗り遅れてゲームセット!

 

洒落にもなりません。

走って走って疲れて歩き、再び走って、の繰り返し。自分なりの全力ダッシュの結果、フライト5分前になんとか搭乗。

 

「あとは飛行機が無事に飛んでくれれば大丈夫」と飛行機に乗れたことに安心しかけたその時、
 

会社へのお土産、買い損ねた!


最後の最後まで破茶滅茶で、ネタに尽きない第一次タイ出張はこれにて終了です。

 

 

<つづく>