読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

下がって上がって下げられテンション

ハルカです。

タイのココナッツジュースは、椰子の実に入れられて出され、とても気分が上がります。しかも美味しい。

 

タイ4日目。

ついに今回の出張の山場を迎えました。公園で募集した入れ歯の人達に、今日はクリニックへ来てもらいます。

 

クリニックでは、以前からお世話になっている歯医者さんのポン先生が中心となり、診療を進める予定。しかし、クリニックがショッピングモールの中にあり、そのモール自体へ11時頃まで入れません。するとポン先生が、「せっかくだし少しだけ観光地へ案内するよ」とのこと。クリニックからも近く、歴史のある寺院へと連れて行ってくれました。

 

11時を回ったところでいざクリニックへ。

1日のスケジュールを確認しつつ、12:30に来院予定の1人目の患者さんを待ちます。

そして12時を過ぎた頃、なんと2番目の患者さんが来院。「あれ?」と思いつつ、時間もあるので早速診察を開始しました。

 

f:id:harukurukurupa-ma:20170228101335j:image

 

ポン先生と患者さんがタイ語で何かを話しています。すると、患者さんが立ち上がり、帰り支度を始めるではありませんか。

 

「聞いていた話と違うので、やっぱりなかったことにして。」

 

ハルカもハイスペさんもびっくりです。どうやら「本当に全部無料で治療してくれるのか信じられない」と怪しんでいたとのこと。

 

ポン先生を介し説得を試みますが、何を言っても徒労に終わる模様。他に成す術もなく、そのまま次の患者さんを待ちます。

 

 ハルカもハイスペさんも唖然とするばかり。口を開けば、

 

どうしようどうしよう

 

しか言葉になりません。

まずは、途中棄権してしまった方にその理由をしっかり聞くべきと考え、ポン先生を通し、こちらから電話。すると、驚くことにポン先生の説得により、再びクリニックへ来てくれることになったのです。

 

正直なところ、「さっきまでのは何だったんだ!」と突っ込みたくなるほどの驚きです。

結局、そのおばあちゃんもコンフォートにすることとなり、少し安心…したいところですが、

 

おや?

 

1人目の患者さんが来ていません。予定時刻はとうに過ぎた日曜午後。

さらなる不安が過ります。

 

<つづく>