読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

入れ歯をつくろう!

こんにちは、ハルカです。

 

出張を今週末に控え、さすがに準備に集中しなければまずい!ということで、早速本日出社。加えて、ハイスペさんから明日の出社をも命ぜられました。

今日、明日はその日の業務内容の一部をご紹介します。

明日もブログを更新されたとすると、それはすなわち、「準備が完了し、余裕ができた。」もしくは「準備が終わらず、逆に発散。」のいずれかの情態を示唆します。

 

ハルカは本日、人生初となるコピーデンチャーの製作に挑戦しました。「コピーデンチャー」とは、いわゆる入れ歯のコピー。なんと、このコピー入れ歯の作り方を覚えた上で、タイへ行けと言うのです。

というのも、タイで入れ歯に困っている人を探し出し、柔らかい入れ歯・コンフォートを試してもらうには、参加者の使用する入れ歯を、一時的(約1週間)に預からなければなりません。1週間も歯が無い生活…ハルカには耐えられないかと。

ゆえに、コピー入れ歯が必要となるのです。

 

最終的にそのコピー入れ歯は、タイの歯医者さんに作ってもらいますが、文化の違いもあり(?)、タイの歯医者さんどうやら作り方を知らないそう。大まかな製作の流れを伝えるべく駆り出されたのは、ハルカでした。作っては見たものの、私では技術的な説明は不可能であると判断し、以下、製作の様子を写真にてお送りします。

ちなみに、製作はすべて歯科技工士のオヒゲさん(new!)に教わりました。写真の撮影は、ハイスペさんです。

 

f:id:harukurukurupa-ma:20170221180301j:plain

 

これらの作業を通し、ハルカが不器用であるといった疑惑が浮上。アルバイトで勤務をするも、いまだ猫を50匹ほどかぶっていたため、少なからずその内を露見することとなり、心外な結果と終わりました。

 

f:id:harukurukurupa-ma:20170221180440j:plain

 

 教わりながらも四苦八苦を繰り返し、なんとか完成しました。

 

f:id:harukurukurupa-ma:20170221180710j:plain

 

ところで、近頃よく話題に挙がるハイスペさん。本日、私の出社が久々であったこともあり、2人での打ち合わせを組んでもらったのですが、打ち合わせも終盤に差し掛かり、互いに席を立とうとしたその時。ハイスペさんから、

 

「いやー、今回の出張はあんまり行きたくないなー。」

 

とのお言葉が。今回の企画、「行ってみてどうなるか次第だね」といった不確実要素が数多く残ることもあり、ハルカ自身、楽しみ半分・不安半分でした。しかしながら、先輩社員でありハイスペックなハイスペさんが不安度100%で、誰が安心してタイへと旅立つことができるのでしょうか?!

 

ひどいよ、ハイスペさん!

 

<つづく>